パパ兼用でもおしゃれに使えるリュックはどれ?パパ目線でおすすめするマザーズバッグ4選

子育て情報
子育てママ
子育てママ

小さい子どもの子育て中は荷物が多くなるし、抱っこもしないといけないから両手があくリュックが楽よね。

パパが休みの日のお出かけぐらいは、パパにリュックを背負ってもらえたら助かるのにな。

パパが背負っていてもおかしくないマザーズバッグはどれなのか、パパ目線で知りたいわ。

アツシ
アツシ

子どもが小さいうちは荷物はが増えて困りますよね。

ママの意見からすると休日ぐらいはパパに重たいバッグを背負ってもらいたいというのが本音でしょうね。

パパが背負ってもおかしくない、おしゃれなマザーズバッグをパパ目線で紹介します。

小さい子どもの子育て中は何かと荷物が増えますよね。

おむつ、おしりふきシート、除菌シート、食事用のスタイやスプーン、おもちゃなど知らない間にかばんの中がいっぱいになります。

抱っこしたり、手を洗わせたりする時に両手があいていた方が便利なので、リュックを背負っているママが多いですよね。

通常はママが使うけれど、休日はパパが背負っているケースもショピングセンターなどでよく見ます。

パパが使っていてもおしゃれに見えるマザーズバックを、パパの目線からご紹介させて頂きます。

荷物がたくさん入らなければ意味がない

荷物がたくさん入らなければ意味がない

マザーズバッグやファザーズバッグなど呼び方が色々ありますが、大前提として子育て用のバッグなので荷物がたくさん入らなければ意味がありません。

特に小さい子どもがいる家庭は持ち歩かなければいけないものがたくさんあります。

  • おむつ(2〜3枚)
  • おしりふきシート
  • 除菌シート
  • お着替え一式
  • 哺乳瓶
  • お湯を入れておく水筒
  • お食事用のグッズ
  • クロス抱っこ紐

上記は最低限必要なものになります。

これをすべて入れておけるだけの容量が最低限必要になってきます。

そうは言っても普段はママも持つので、あまり大きすぎるものバランスも悪いし、オシャレじゃなくなることが多いのでちょうど良いサイズを選ぶ必要がありますね。

カラーはブラックやネイビーがパパ・ママ共に合わしやすいですが、人と違う色が良ければカーキなども男女兼用としては選びやすいですね。

ママにも人気だけれど、パパが着けていてもカッコいいバッグをご紹介していきます!

パパが選ぶおすすめマザーズバッグ4選

こだわり派の人におすすめ

●【marimekko (マリメッコ)】 BUDDY

横28.5cm×縦40.5cm×幅16.5cm / 重量:約610g

汚れが付きにくいしっかりとしたナイロン素材で、ユニセックスで使えます。

チャックも大きく開いて、バッグが自立するため使い勝手が非常に良いです。

収納が4つしかないため、ポーチを活用して分けて収納するか、バックインバッグがあると整理しやすくより便利に使えますね。

マリメッコは女性向けのブランドように感じますが、このバッグはロゴも小さくパット見ではマリメッコとはわからないデザインになっているため男性が背負っていても違和感なくおしゃれに見えます。

私のところも奥さんはBUDDYを先日購入しました!

価格が高めなので、並行輸入品を買う人も多いようですね!

人気だからこそ並行輸入品には偽物に多く存在するので、注意が必要です。

\BUDDYにピッタリサイズのバックインバッグはこちら/

マリメッコのホームページから画像引用

エレガント派の人におすすめ

●【legato largo(レガートラルゴ)リュック LR-H1051

横27.0cm×縦38.0cm×幅10.0cm / 重量:約520g

ポリエステル生地とフェイスレザーの切替が魅力的な大人なイメージのリュックです。

10個のポケットが付いた万能タイプですよ。

ゴールドのチャックがアクセントになっているのですが、ギラギラしていて目立つのでシックな感じを求めている人には不向きです。

背面サイドのチャックはメイン収納につながっているので、背負ったまま荷物を取り出すことができます。

カラーバリエーションも豊富です。

大人気のため、周りでも使っている人は多いのでかぶってしまうケースがあります。

legato largoのホームページから画像引用

王道派におすすめ

●【PORTER(ポーター)】リュックサック [ROUND/ラウンド] 808-06855

横33.0cm×縦42.0cm×幅16.0cm / 重量:約520g

吉田カバンブランドのオールシーズン使えるナイロン素材とアウトドアテイストのデザインが魅力のリュックです。

ナイロン系特有のテカリ感がなく、上質な印象を与える落ち着いた発色で性別や年齢も関係なく使用することができます。

シンプルだからこそ飽きが来ないし、子どもが大きくなったあとでも使うことが出来ますね。

子育てバッグとしては、チャックが少なく収納場所も少ないです。

マリメッコのRUDDYと同じで、ポーチやバックインバッグで整理することで使い勝手はアップします。

ロゴがワンポイントであるだけなので、さりげないこだわり感が出ますね。

PORTERのホームページから画像引用

シンプル派におすすめ

●【無印良品】肩の負担を軽くする、撥水リュックサック

横32.0cm×縦43.0cm×幅14.0cm / 重量:約460g

シンプルなデザインのナイロン素材のリュックです。

ロゴもなく、必要最小限の性能になっているためとても軽いです。

肩紐の肩にかかる部分の内側と外側で厚みに差をつけて、重い荷物を背負うときに肩への負担を軽減されます。

内側の区分けはないですが、サイドのファスナー付きポケットは財布などすぐに取り出したいものを入れておくのに便利です。

私は無印良品のリュックを使用しています。

価格もリーズナブルなため、公園などに行って汚れたりしても遠慮なく使用することが出来ますよ。

肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー 通販 | 無印良品
特許を取得したショルダーパッドが肩の負担を軽減します。PCポケット付。生地には撥水加工を施しています。

無印良品のホームページから画像引用

ママパパ兼用からパパ専用になる可能性大

ママパパ兼用からパパ専用になる可能性大

子どもが1人のうちはリックもパパとママ兼用でも大丈夫なのですが、2人になればそれぞれがリュックを持つ方が効率が良くなってきます。

私のところも2人目が生まれてから、ショルダーバッグからリュックに変えました。

一緒のタイミングでおむつを変えたり、上の子や下の子だけを連れてお出かけしたりする場面が増えてきます。

そうすれば自然とお互いにリュックを背負うようになってきます。

育児グッズを一緒に選んで、協力しあえるような環境づくりをしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました