【ふるさと納税】日用品(お米・ティッシュなど)をGETして生活費を節約、おすすめ商品を5つ紹介

お金の節約

ふるさと納税は、サラリーマンも含めて誰でも簡単にできる節約方法です。

自治体に寄付することで、実質2,000円で返礼品がもらえるというものです。

実際は2,000円以上の商品がもらえる自治体が多くて、ふるさと納税をするだけで得をします。

トータルで50,000円分のふるさと納税をすれば、48,000円は翌年に税金が控除されるため50,000円のふるさと納税でもらった返礼品すべてが2,000円で手に入ったことになります。

そしてその商品をお米やティッシュなどの生活で必ず必要になる日用品にすることで、月々の生活費が抑えられます。

私も5年前からふるさと納税をしていて、毎年日用品をもらって月々の生活費を節約しています。

この記事では、日用品で人気の返礼品を5つ紹介していきます。

読み終わったあとには、簡単に節約できるイメージがわきますよ。

おすすめ商品の中から、自分の生活に合うものを見つけて節約してみて下さい。

汗猫さん
汗猫さん

まだふるさと納税をやったことないよ・・・

まだやったことがない人でも大丈夫です。

ネットで買い物をする感覚で、簡単に手続きができます。

ワンストップ特例制度を使えば、確定申告なしで簡単にふるさと納税が出来ちゃう。

ワンストップ特例制度について詳しく知りたい方はこちら

ワンストップ特例制度について

ふるさと納税のやり方については画像付きで解説してますので、下記記事を参考にしてみてください。

ふるさと納税のおすすめ返礼品【お米】

一番のおすすめ品は、ズバリ『お米』です。

お米は、日本人にとっては欠かせない主食ですからね。

お米を返礼品にしている自治体は、結構多くあります。

その中から好きな自治体を選ぶのですが、選び方は人それぞれです。

  • 同じ金額でももらえるキロ数が多いものを選んでもよし
  • 好きなお米の銘柄で選んでもよし
  • 応援したい自治体を選んでもよし

私はお米を選ぶときは、銘柄にはこだわらず同じ金額で多くもらえる自治体を選んでいます。

2020年は1万円のふるさと納税で12kgの返礼品がもらえる熊本県御船町に寄付しました。

定期便でお米を送ってくれるのもあるので、置き場所に困るという人にはそちらをおすすめします。

どんな自治体があるのか、ぜひ検索してみてください。


ふるさと納税のおすすめ返礼品【ティッシュ】

ティッシュも生活費の節約になる、おすすめの返礼品です。

すごくテンションが上がるものではないかもしれませんが、確実に使うものなので生活費の節約になります。

1回もらっておけば、1年はティッシュを買わなくても大丈夫かもしれないですね。

花粉症や冬に子どもの鼻をかむために柔らかいティッシュがいい!という人はエリエールの贅沢保湿も選べます。



ふるさと納税のおすすめ返礼品【トイレットペーパー】

トイレットペーパーも日々の生活でよく使う日用品なので、生活費の節約になるおすすめの返礼品です。

しかしトイレットペーパーは一度にたくさん届くと、場所をとって邪魔になってしまいます。

そんなときは、同じトイレットペーパーでも1.5倍巻きのものを選んでください。

8ロールで12ロール分と同じ長さなので、場所の圧迫を防ぐことが出来ます。

通常商品と比べると巻かれているメートル数が少なくなりますが、消臭効果のある商品もあるので試してみてもいいかもしれません。



ふるさと納税のおすすめ返礼品【お肉】

お肉は絶対に必要な日用品ではないですが、食費の中で大きな割合をしめるのがお肉です。

牛肉は豚肉や鶏肉に比べて値段も高いため、返礼品でもらえると節約にもなるしテンションが上りますね。

冷凍で送られてくるため、冷蔵庫の冷凍部分を開けておく必要があります。

私の家でもふるさと納税の返礼品がきたら冷凍庫がパンパンになってしまう。

これは、『ふるさと納税あるある』です。

そのため、申し込む時期をずらして納税するようにしています。

【ふるさと納税】長崎和牛赤身・バラ切り落とし(600g)
価格:10000円(税込、送料別) (2020/10/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]




ふるさと納税のおすすめ返礼品【シャワーヘッド】

ふるさと納税のおすすめの返礼品で「なんでシャワーヘッドなの?」と思ったかもしれません。

生活スタイルを変えずに節約するのに、節水のシャワーヘッドは欠かせない商品です。

最近のシャワーヘッドは30%〜50%の節水効果があるものが多いです。

40%節約できれば、1日10分の利用で約1600リットル節約になると言われています。

なんと200リットルの浴槽で8杯分の節約になります。

シャワーヘッドを交換するだけで、水道代だけでなくガス代も節約できることになります。

1度交換してしまえば、数年は変える必要がありません。

ふるさと納税を賢く利用して、生活スタイルを変えずに生活費を節約しましょう。



ふるさと納税で生活費が節約になる日用品のまとめ

ふるさとの納税は、やれば誰でも得する制度です。

『やるか・やらないか』だけで差がでます。

ふるさと納税は簡単なので、1度やってしまえばすぐに慣れます。

ふるさと納税をやったことがない人は、新たな一歩を踏み出してみてください。

踏み出してみれば、「なんで今までやらなかったんだろう」と感じますよ。

⇛ 楽天ふるさと納税はこちら

すでにふるさと納税をやっている人は、日用品をもらって生活費を節約してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました