IIJmio(みおふぉん)は昼の通信速度が遅い?iPhoneで実際に使っている感想レビュー

お金の節約

IIJmioが気になっている
IIJmioが気になっている

格安SIMにしようと思って検索していたらIIJmio(みおふぉん)というのもあるみたいだけど、聞いたことないし大丈夫なのかな?

格安SIMは昼の通信速度が遅いと聞くけど、IIJmio(みふぉん)は実際はどうなんだろう。

アツシ
アツシ

確かにあまり聞いたことがない名前ですよね。

私も格安SIMに変えるまでは知らない会社でした。

知れば納得できる先駆者的な格安SIMの会社です。

実際に使用していて体感した昼の時間帯の通信速度についても正直にお伝えします。

格安SIMに変えようと思って調べていると、UQモバイル、Y!mobile、楽天モバイル、LINEモバイルなど一度は名前を聞いたことがある会社のプランを見てしまうものです。

その中に聞きなれないIIJmio(みおふぉん)という会社が出てきて、はじめて聞いたという人も多いかもしれません。

私も実際に最初は知りませんでした。

しかし調べるとすごく信頼できる会社というのがわかり、大手キャリアのドコモからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えました。

格安SIM全体に言えることですが、大手キャリアに比べるとIIJmio(みおふぉん)も昼の混雑時の通信速度は遅くなりますが困るほどではないです。。

大手キャリアの同じようなプランでは月額料金が約半分になるため、コストパフォーマンスを考えると乗り換える価値があります。

2年間実際にIIJmio(みおふぉん)を使った感想をお伝えします。

2021年3月31日までの3年連続シェアNo.1キャンペーン情報も記載しています。

乗り換えを検討中の方は、お得な期間中に検討して月々の料金を節約しましょう。

この記事でわかること
  • 速度はどうなのか
  • IIJmioは信頼できる会社かどうか
  • プランの内容
  • 格安SIMに乗り換えた場合のメリット、デメリット

IIJmio(みおふぉん)
スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)は本当に信頼できる

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のホームページのキャンペーンから引用

IIJmioは1992年に設立されて日本初の商用インターネット接続サービスを提供し、今でも日本のインターネットを支えている会社です。

格安SIMサービスの「みおふぉん」を2008年から開始しており、他の格安SIM会社に比べると老舗企業になります。

個人向けだけでなく、企業向けにIIJモバイルも展開しています。

IIJグループのサービスは、大手・中小企業や官公庁を中心に、8,500社以上に導入されている実績があります。

2018年3月にはNTTドコモ3G/LTE網を利用する、国内初のフルMVNOとしてサービスを開始しました。

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは通信キャリアから無線通信網を借りて、自社技術を組み合わせてサービスを提供する事業者のことです。

※MVNO(仮想移動体通信事業者)とは通信キャリアから無線通信網を借りて、自社技術を組み合わせてサービスを提供する事業者のことです。

IIJmio(みおふぉん)は大手キャリアにかわって加入者管理機能を運用しており、独自のSIMカードを発行することができる数少ない格安SIMの企業です。

最近は日本初のeSIMも開始しました。

1GB/1,000円以上する大手キャリアのデータ追加料ですが、IIJmioのeSIMなら1GB/528円(税込)で利用できます。

  • 現在キャリアの家族割りのような縛りのあるプランに入っている
  • 「@docomo.ne.jp」のようなキャリアメールアドレス をそのまま使いたい
  • そもそも乗り換えはしたくない

上記のような人は音声通話はキャリアのまま、データ通信のみお得にIIJmioのeSIMを利用することも可能。

IIJmio(みおふぉん)

節約する方法はいくつもありますね。

IIJmio(みおふぉん)の実績】

第三者機関に選ばれて
  • 個人向けSIMカードシェアNo.1
MMRI
国内MVNO市場の2018年9月末時点の実績から、独自サービス型SIM(MVNE提供分含む)の保有回線数においてインターネットイニシアティブがシェア1位を獲得しました。
出展:MM総研 国内MVNO市場規模の推移(2018年9月末より)
  • お客様満足度No.1を受賞
MMD
格安SIM利用率上位5サービス利用者を対象に、現在利用している格安SIMサービスの満足度を聞いたところ、IIJmio利用者の満足度が81.4%で最も高い結果となりました。
出典 : MMD研究所「2016年3月格安SIMサービスの満足度調査」

個人向けの格安SIMカードシェア、お客様満足度ともにNo.1を獲得してます。

実際に使っていても感じましたが、IIJmioは堅実に運営されている印象でとても信頼できました。

スマホ・タブレットは400機種以上に対応しています。

もちろん最新のiPhoneやOSのアップデートにもすぐに対応してくれます。

新機種や最新OSが手持ちの機種で対応するかどうかの検証結果も、HPやTwitter (@minfon011)ですぐに掲載してくれるので安心です。

iPhoneは頻繁にOSのアップデートがあり、その都度対応できているのか確認してからアップデートすることができました。

iPhoneユーザーの私としては、非常にありがたかったです。

IIJmio(みおふぉん)
スポンサーリンク

わかりやすプラン設定

IIJmio(みおふぉん)はプランもシンプルでわかりやすいです。

電話が出来るプランを見てみましょう。

回線はドコモ回線とau回線のどちらかを選びます。

ドコモから乗り換える場合 ⇨ ドコモ回線(D回線)を選択

auから乗り換える場合 ⇨ au回線(A回線)を選択

SoftBankから乗り換える ⇨  SIMロック解除が必要(SIMロック解除後はAまたはDのどちらを選んでもOK)

SIMフリーの端末や既にSIMロック解除をした端末を持っているのであれば、以前に契約していた回線に関係なくどちらでも選んで頂けます。

※au回線を使用する際はiPhone6以前の機種は対応していないので注意が必要です!

音声通話機能付きSIM
  • ミニマムスタートプラン(3GB) : 1,760円(税込)/月
  • ライトスタートプラン (6GB) : 2,442円(税込)/月
  • ファミリーシェアプラン(12GB) : 3,586円(税込)/月

※2021年3月31日まで12ヶ月間770円割引+2GB増量になるキャンペーン実施中!

大容量データオプション

各プランに追加オプションとして付けることができます。

◉データオプション20GB:3,410円(税込)/月

◉データオプション30GB:5,500円(税込)/月

2021年3月31日までキャンペーン実施中!

初期費用1円2021年3月31日まで12ヶ月間770円割引+2GB増量になるキャンペーン実施中

2年契約の自動更新はありませんが、音声通話機能付きSIMを12ヵ月以内に解除する場合は解約金が発生します。

金額は【(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(不課税)】です。

最低1年は使用する形にはなってしまいますが、その間も携帯料金は大手キャリアよりも抑えられます。

お得に使用出来ていることに変わりありません。

途中でやめてもそれまでの月々の携帯料金が安くなっているので、損はしていないパターンもあります。

乗り換え不通期間もありません。

ネット申込みからの乗り換えでも、スマホが使えなくなる期間はありません。

ネットから申し込むとSIMカードが自宅に届くまで携帯が使えない会社もありますが、IIJmio(みおふぉん)の場合はSIMが自宅に届いてIIJmioに電話をかけた時点から開通となります。

その他の料金についても簡単に説明します。

初期費用

◉パッケージ価格:3,300円(税込)

◉SIMカード発行手数料:433.4円(税込)(ドコモ回線)、446.6円(税込)(au回線)

2021年3月31日までキャンペーン実施中!

初期費用1円、2021年3月31日まで12ヶ月間770円割引+2GB増量になるキャンペーン実施中

【初期費用3,000円が無料】IIJmioえらべるSIMカード エントリーパッケージ 月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]

Amazonでエントリーパッケージが購入できて、キャンペーンの対象にもなります。

通話料(ドコモ回線・au回線共に)
通常料金

◉国内通話:22円(税込)/30秒

◉同一契約名義間:17.6円(税込)/30秒

通話料は高めの設定になっています。

みおふぉんダイヤルのアプリを使って電話をかければ、通話料が半額になります。

みおふぉんダイアル使用時

◉国内通話:11円(税込)/30秒

◉同一契約名義間:8.8円(税込)/30秒

専用アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」でいつもの電話と同じように簡単に使えます。

もちろんAndroid、iOS対応の無料電話アプリです。

スマートフォンに登録してある連絡先がそのまま使えます!

通話定額オプション

◉誰とでも3分以内&家族と10分以内の通話オプション:660円(税込)/月

◉誰とでも10分以内&家族と30分以内の通話オプション:913円(税込)/月

2021年3月31日までキャンペーン実施中!

初期費用1円、2021年3月31日まで12ヶ月間770円割引+2GB増量になるキャンペーン実施中

仕事などで頻繁に電話を使用する人は通話オプションをつけておいた方が良いです。

家族や友達との電話はLINEなどが多い方は付けなくて大丈夫です。

通話料の目安として、みおふぉん ダイアルでかけた場合は30分通話して660円(税込)になる計算です。

ご自身の通話状況により選んでください。

IIJmio(みおふぉん)

高速モード・低速モードを使い分けてデータ通信量節約

高速モード・低速モードを使い分けてデータ通信量節約

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)

アプリにより自分の好きなタイミングで高速/低速通信を切り替えることができます。

高速通信:ドコモのLTE /3G、auの4GLTE

低速通信:最大200Kbps

低速通信では動画は止まってしまいますが、ウェブでのネットサーフフィンやLINEのやりとりぐらいであればできます。

IIJmioなら今月余ったデータは翌月に繰り越しが可能です。

 アプリで当月のデータ残量もすぐに確認できます。

必要に応じて使い分けることで、データの消費を抑えることができます。

IIJmioに乗り換えた際にはアプリをダウンロードすることをおすすめします。

実際に使ってわかったメリット・デメリット

実際に使ってわかったメリット・デメリット

メリット

  • 料金が安く抑えられる
  • 通信量を節約できる
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越せる

IIJmio(みおふぉん)はデータ容量12GBで3,586円(税込)はすごくお得です。

大容量の方が良いという人もいると思います。

IIJmio (みおふぉん)で30GBにする場合は、12GBプラン+データオプション20GBをプラスします。

合計で6,776円(税込)で使用できます。

大容量でもドコモよりもお得に使用できます。

それに加えて、データ容量をアプリで管理して高速/低速通信の切り替えが簡単にできます。

使用する用途にあわせて高速と低速を使い分けできることができ、データ容量の節約になります。

しかも余ったデータ量は翌月に繰越せるので計画的に使用することで、月末の速度制限を回避できます。

デメリット

  • 12:00〜13:00を含めた混雑時の通信速度が遅い
  • 料金の支払い方法がクレジットカードのみ
  • LINEの年齢認証ができない

格安SIMで一番懸念されているところが通信速度です。

IIJmio (みおふぉん)もやはり混雑時の通信速度は遅くなります。

混雑時にYouTubeをたくさん見る人にとっては、少しストレスを感じるかもしれません。

ウェブでの検索程度であれば見ることはできます。

しかし混雑時以外は速度が遅いという感じもなく、YouTubeも普通に再生できます。

料金の支払い方法がクレジットカードのみになります。

そのためクレジットカードを持っていない方は契約できません。

クレジットカードのポイントも貯まるため、クレジットカード払いも悪い部分だけではありません。

「majica(マジカ)」とUCSカードの一体型クレジットカードが登場!ドン・キホーテをさらに楽しむための一枚!年会費無料でカードデザインは「レッド」「ブラック」から選べるブラック券面使用

また大手キャリアとは違い、LINEの年齢認証ができません。

そのデメリットとしてID検索・電話番号検索による友だち追加は出来ません。

しかしLINEの友だち追加方法は他にも有ります。

招待URLの発行、QRコード使って交換できるため、そこまで困ることはないかと思います。

Amazonギフト券など1,200円!

IIJmioを使ってみた感想

IIJmioを使ってみた感想

格安SIMは、すべての方にベストという訳ではありません。

しかし、価格を抑えたい人にとってはベストな選択です。

その中でもIIJmio (みおふぉん)は実績と満足度も高い格安SIMになります。

乗り換えて後悔する部分はありません。

IIJmio(みおふぉん)デビューをして、お得に節約をして浮いたお金を好きなことに使いましょう。

2021年3月31日までキャンペーン中ですので、乗り換えを検討中の方はこの機会に乗り換えて月々の料金を安くしましょう。

\Amazonのエントリーパッケージでも購入可能

【初期費用3,000円が無料】IIJmioえらべるSIMカード エントリーパッケージ 月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]

コメント

タイトルとURLをコピーしました