格安SIMに乗り換える前に準備する5つのこと【iPhone編】

節約
乗り換えに悩む人
乗り換えに悩む人

格安SIMに乗り換えたいけれど、何からすればいいのかな?

格安SIMに乗り換える前にしておいたほうがいい準備が5つあります。

乗り換え前に実施しておくと、スムーズに乗り換えができます。

5つの準備リスト
  • 登録メールアドレスの変更
  • メールの設定
  • SIMロック解除  
  • MNP予約番号を取得する
  • データのバックアップ

スポンサーリンク

登録メールアドレスの変更

格安SIMに乗り換えると、キャリアのメールは使えなくなります。

そのため今まで使っていたメールアドレス(@docomo.ne.jp、@au.ne.jp、@softbank.ne.jp)をGmailなど無料で作れるフリーアドレスを作って変えていく必要があります。

iCloudメール(@icloud.com)やYahooのメール(@yahoo.co.jp)でも大丈夫です。

特にこだわりがない方は、保存容量も15GBあり無料で簡単に作れるGmailがおすすめです。

Google アカウントの作成

Amazonや楽天、LINEのアカウントに登録しているアドレスや、キャッシュカードやよく使うサイトのアドレスは忘れないように変えておきましょう。

受信メールに届いているメールを確認しながら変更して行くと変更漏れがなくなります。

スポンサーリンク

メールの設定

メインで使うメールアドレスをGmailに変更した場合は、GmailのアプリをApple Storeからダウンロードしてホーム画面に置いておくと便利に使えます。

Gmailの場合はGmailアプリをダウンロードして使うことも出来ますが、今までと同じようにiPhoneのメールアプリで使いたい人は設定が必要です。

設定方法は6つの手順にになります。

  1. 設定を押す
  2. パスワードとアカウントを押す
  3. アカウントを追加を押す
  4. Googleを選ぶ
  5. 作ったGmailのアドレスを入力
  6. Gmailのパスワードを入力

設定方法の手順を画像つきで解説します。

手順①:設定を押す

設定を押す

手順②:パスワードとアカウントを押す

パスワードとアカウントを押す

手順③:アカウントを追加を押す

GmailだけでなくiCloudのメールアドレスやYahooメールも設定することが出来ます。

アカウントを追加を押す

手順④:Googleを選ぶ

iCloudのメールアドレスやYahooメールを使うときは、それぞれのアカウントを選んで画面の内容を確認しながら進めて下さい。

Googleを選ぶ

手順⑤:作ったGmailのアドレスを入力

作ったGmailのアドレスを入力

手順⑥:Gmailのパスワードを入力

Gmailのパスワードを入力

以上で設定作業はおわりです。

スポンサーリンク

SIMロック解除

自分のスマホをどんな格安SIMでも使えるようにするために、SIMロック解除をしておくことをおすすめします。

SIMロック解除手数料は申し込み方法により金額が違います。

携帯ショップに行ったり、電話でもSIMロック解除をすることも出来ますが、3,000円のSIMロック解除手数料がかかってしまいます。

「My docomo」「My au」「My SoftBank」などネットからの申し込みであれば、手数料無料で手続きが出来ます。

携帯キャリアSIMロック解除申し込みページ
docomoSIMロック解除の手続き
auSIMロック解除の手続き
Softbankソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

docomoから同じ回線のdocomo回線を使っている格安SIMに乗り換えるのであれば、SIMロック解除はしなくても乗り換えは出来ます。

しかしSIMロック解除をしておけば、いつでも好きな格安SIMに乗り換えることができるので忘れずにして手続きをしておいたほうがあとで何かと便利です。

スポンサーリンク

MNP予約番号を取得する

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の利用することで、電話番号はそのままで他社に乗り換えが出来ます。

今使っているiPhoneを使って、番号もそのままで乗り換えするときはMNP予約番号を取ります。

予約番号は電話やネットでも取ることが出来ます。

携帯キャリアMNP予約受付窓口電話番号受付時間
docomo携帯151午前9時〜午後8時
一般電話0120-800-000午前9時〜午後8時
My docomo午前9時〜午後9時30分
au携帯&一般電話0077-75470午前9時〜午後8時
My au 午前9時〜午後8時
Softbank携帯*5533午前9時〜午後8時
一般電話0800-100-5533午前9時〜午後8時
My Softbank午前9時〜午後8時

契約時期によって違う場合がありますが、MNP転出手数料はどのキャリアも3,000円になります。

MNP予約番号は格安SIMに申し込む際に必要になりますので、必ずメモをしておいてください。

MNP予約番号には有効期限が15日間ありますが、有効期限が10日以上残っていなければ次のスマホの契約手続きができない会社が多いです。

そのため予約番号を取得したら、早めに次の会社の契約をしましょう。

新しい会社で契約が完了したら、前の会社の契約は自動的に解約されます。

スポンサーリンク

データのバックアップ

格安SIMに乗り換える前に、念のためデータのバックアップを取っておきましょう。

今使っているiPhoneを使う場合は、SIMカードを差し替えるだけなので問題はないはずですが万が一の事態に備えてバックアップを取っておいた方が安心です。

バックアップはパソコンのiTunesでもiCloudでも、どちらでも大丈夫です。

あわせてLINEのトークのバックアップもしておくとより安心です。

ここまでが格安SIMに乗り換え前に準備しておいた方がいいことになります。

格安SIMに乗り換えることで毎月の通信費を大幅に節約できますので、面倒かもしれませんが少しずつ準備してスムーズに乗り換えができるようにしておくことをオススメします。

3年間格安SIMでiPhoneを使ってみた感想(レビュー)と比較(メリット、デメリット)
今までのiPhoneを使って格安SIMに乗り換えを検討しているけど、実際はどうなのと感じている方必見。格安SIMは正直、すべてにおいてパーフェクトという訳ではありません。メリットもあればデメリットもあるため、向いている方が限定されます。実際に使って感じたメリット、デメリットとなる部分をお伝えします。
IIJmio(みおふぉん)は昼の通信速度が遅い?iPhoneで実際に使っている感想レビュー
格安SIMのIIJmio(みおふぉん)を2年間使った感想を正直にお伝えします。 IIJmioの信頼度や通信速度、使ってみてのメリット、デメリットを使用者目線でお伝えしています。 IIJmioが気になっている方は新しい発見があるかもしれません。
LINEモバイルのソフトバンク回線は速度が速い?遅い?1年使ったサービスの感想
LINEモバイルに乗り換えようと思って調べていると、大手キャリアと比べて実際のところ速度やサービスはどうなの?と思ってしまいますよね。私は格安SIM歴3年以上で、2018年12月から1年以上 LINEモバイルを使っています。実際に使っているからこそわかる速度やサービス、メリット、デメリットなどの感想をお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました