【まとめサイト】新生児から使えるコニー抱っこ紐の口コミ集

子育て情報

コニー抱っこ紐を検討するときに、店舗がなく周りで使っている人も多くはないので使用感が分かりづらいのがネックになります。

使っている人がどのような意見なのか気になりませんか?

ツイッターを中心に、いろいろな意見の感想をまとめてみました。

サイズ感、使用感、メリット、デメリットなど参考にして、買った後に後悔しないようにしたいですよね。

アツシ
アツシ

私たち夫婦も購入するときに、たくさん口コミを見て検討しました!

私の家でも妻がオリジナル、私がサマーを使っているので、私たちの感想もお伝えします。

たくさんの意見を参考にすることで、後悔しない買い物をしてください。

スポンサーリンク

コニー抱っこ紐のデメリット意見

買ってすぐはつけ方がわからずモタモタして時間がかかったり、ちゃんと着けれていなくて子どもがバタバタすることがあります。

届いて最初につけた時は密着感がありすぎる感じなので、子どもが嫌がってるんじゃないかと感じました。

しかし、すぐに子どもも慣れてきて居心地よさそうになりますので安心して下さい。

子どもを入れるのも慣れるとすごく簡単なので、すぐにちゃんとつけれるようになりますよ。

9kgになる娘をコニーの入れて長時間歩いたときは、さすがに腰が痛くなることがあります。

コニーの一番のデメリットは実店舗がなく試着も出来ないため、サイズ選びが難しいところです。

つけ方の動画やサイズ感の参考になる情報も、このあとに記載しています。

スポンサーリンク

コニー抱っこ紐のメリット意見

コニー抱っこ紐の魅力は軽くて、コンパクトで着脱しやすいというところですね。

コニーに入れると私の娘も必ず寝てくれます。

寝てる子どもを布団に下ろすときも、片方ずつ外しながら寝かせて最後に足にかかっている部分を外すだけで起こさずに抱っこ紐を外す事ができますよ。

家の中で長女の相手をしながら、次女を抱っこするときにも使っています。

抱っこしていない時も腰から垂れることもないですし、子どもを乗せて車で出かける時もいちいち抱っこ紐を外さなくていいので時間の短縮になります。

飛行機や新幹線などスペースが狭い乗り物に乗るときも、サッとつけれて抱っこ出来るのですごく便利ですよ。

スポンサーリンク

コニー抱っこ紐のサイズ感

店舗がないため試着ができないので、サイズ選びが一番難しいですね。

妻は160cm、57kgでMサイズ、私は179cm、73kgでLサイズを購入しました。

それぞれ体型が違うので絶対ではありませんが、2つのサイズの間になるという方は小さい方を選ぶといいです。

コニー抱っこ紐は子どもの成長とともに少しずつ伸びてきます。

はじめは小さく感じていても、使っているうちに伸びていい感じになってきますよ。

抱っこ紐 サイズ女性 
(上着)
男性 
(Tシャツ / 胸囲)
XXS5号
XS7号
S9号S / 90cm
M11号M / 95cm
L13号L / 100cm
XL15号XL / 105cm
XXL17号XXL / 110cm
3XL19号3XL / 115cm
スポンサーリンク

コニー抱っこ紐のオリジナルとサマーの意見

オリジナルとサマーはカラーラインナップが違うため、色で選ぶという人もいます。

サマーは涼しい素材であるのは間違いない。

妻はオリジナル、私はサマーを使っていますが、夏場はサマーの方が子どもと大人も涼しいですね。

オリジナルも布一枚なので、暑くて仕方がないという感じではないので安心してください。

サマーのクリームやブラックは子どものヨダレが全く目立ちません。

妻はオリジナルのベージュ、私はサマーのブラックを使っていますが、ベージュはヨダレで濡れているのがわかります。

すぐに乾いてわからなくなりますが、そこが気になる方はサマーのクリームかブラックの購入をおすすめします。

スポンサーリンク

使い方の動画

使い方がわからない人や不安に思う人も多いです。

最初は戸惑いますが、何度か着けていたらすぐに慣れます。

慣れると他の抱っこ紐が面倒に感じてきます。

新生児の抱っこと下ろす方法を動画で確認してみましょう

コニー抱っこ紐: 新生児抱っこ&下ろす方法

対面抱っこの方法を確認してみましょう

コニー抱っこ紐: 対面抱っこ着用法

前向き抱っこも確認してみましょう

コニー抱っこ紐: 前向き抱っこ着用法

動画はコニー抱っこ紐公式サイトより引用

最初は戸惑うかもしれませんが、数回つければすぐに慣れますよ。

スポンサーリンク

コニー抱っこ紐の総評

コニー抱っこ紐は長時間つけてると腰が痛くなる、サイズ選びが難しいというようなデメリットもありますが、軽くてつけやすい、コンパクトで持ち運びがしやすいというようなメリットもあります。

サイズの問題は口コミを参考にすれば解決できますし、長時間つけてると腰が痛くなるのは正直どの抱っこ紐でもおこってしまうことですよね。

どんな商品でもデメリットとメリットがありますので、そのデメリットを理解した上でどんなシーンでよく使うのか、何を重視するのかで決めれば後悔はないですよ。

コニー抱っこ紐で子育てを少しでも楽にして、自分の時間を作ってリフレッシュしましょう。

クレジットカードを使わない人は、Amazonギフト券残高にチャージすることでお得にお買い物が出来きます。

1度チャージしておければ毎回コンビニや代引きで支払う手間が省けますよ。 

現金でチャージすると通常会員は最大2.0%、Amazonプライム会員は最大2.5%のポイントが貰えます。

1ポイント1円として使えます。

Amazonプライム会員は現金チャージで0.5%ポイントが上乗せされる

コメント

タイトルとURLをコピーしました